うつ病それでも生きていく

うつ病歴11年になります トーシツも併発してます

【写真】会社から休職予告通知が届く

これまで、上司と診断書などのやりとりをしていましたが、9月に入り、会社の人事総務部より、封書で休職予告通知が届きました。

簡単に書きますと、このままだと休職することになるが、復職が難しいようであれば、診断書を提出せよとのこと。

正直、また診断書か…、と悩みました。

このタイミングは、丁度、大学病院の耳鼻咽喉科で検査をしている時でしたので、医師にお願いしてみましたところ、原因が分からない段階では診断書は書けないと断られました。

これには参りました。

確か、このタイミングだったと思うのですが、膠原病科での診察を勧められたため、迷わずに、お願いしました。

藁をもすがる思いでした。

同日、同じ病棟の同じ階にある膠原病科を訪れました。

しばらく待たされ、診察室に入り、症状を伝え、まずは検査をしてみましょうとのこと。

さっそく、医師に、診断書(9月半ば)をお願いしました。【写真1】

そうしましたところ、まだ検査前にも関わらず、診断書を書いて下さいました。

病名は、「不明熱」です。

「完治に最低1ヶ月は必要」とも書いて下さいました。

これには本当に頭が下がる思いでした。

この診断書を、人事総務部と上司に郵送しました。

先にも述べましたが、検査の結果、特に異常は無く、膠原病でも無いとのことでした。

全然関係の無い、脂肪肝の疑いはあるとのことでしたが…。