うつ病それでも生きていく

うつ病歴11年になります トーシツも併発してます

【写真】傷病手当金の支給実績

前月分の本人記入欄を記入した用紙を医師に渡して、医師記入欄に記入を依頼します。

メンタルクリニックでは、比較的すんなりと、記入していただけます。
(それだけ手馴れているといことだと思います)

健康保険組合の締め切りに合わせて、次回診察時にいただくか、後日連絡を貰って取りに行くこともできます。

初回時は、本人記入欄の傷病名は空白でも構いません。

後で、医師が記入した傷病名に合わせて記入すればOKです。

費用は、保険適用で、315円になります。

当然ですが、病院側でコピーを保管しますので、加筆・訂正などの不正は一切できません。

私の場合、耳鼻咽喉科の分について、医師への説明不足がありました。

 ・記入を医師に依頼しなかった(受付に依頼してしまった)

 ・診察日数が7月半ばから9月末までに3日しかなかった(9月は9月1日だけであった)

 ・後から医師記入欄の訂正をお願いしても聞き入れてもらえない

結果的に、8月分・9月分を依頼したのにも関わらず、労務不能と認めた期間は、7月半ばから8月半ばの1ヶ月間だけとなりました。

耳鼻咽喉科としても、ギリギリの判断だったのかも知れません。

急性咽頭炎での欠勤は1ヶ月が限度という話しでした。

このことから、

 ・通院は頻繁(最低週1日)に行う

 ・医師記入欄は医師に直接依頼する

 ・間を空けずに依頼する(10月末の依頼になってしまいました)

 ・保険適用であることを伝える(1通5000円程度取られました)

ということが言えるかと思います。

2008年8月~10月の3か月分を請求して、支給された日数は1ヶ月分となりました。【写真1】

とても厳しい結果です。

なお、メンタルクリニックに通院するようになってからは、毎月、問題無く申請が通りました。