うつ病それでも生きていく

うつ病歴11年になります トーシツも併発してます

損害賠償請求のその後

以前、記載しました、クルマのアルミホイールのキズ事件ですが、ある理由により、弁護士先生に連絡を取りました。

その理由とは、クルマの買い替えです。

破綻寸前なのに、クルマの買い替えとは…。

ごもっともですが、私の中では人生のリセットに、クルマの買い替えも含まれていました。

もう、ケチがついたクルマに乗っているのは我慢の限界でした。


弁護士先生には、証拠保全について、必要性があるか問い合わせたのです。

弁護士先生からは、まず、先方はやはり認めない、裁判準備を進めるとの話がありました。

そして、

・証拠保全は必要
・キズを隠すように塗ってある塗料の鑑定は依頼人が行う

との話がありました。

調べましたところ、塗料の鑑定は、裁判資料としての鑑定方法ですと、30万円程度かかるとのことです。

マツダ純正のシルバー色のタッチアップペンを調べたところ、主だったカラーは、4種類あることが分かっておりましたので、全ての組み合わせを調べるとなると、120万円かかることになります。

私は、納得できなかったため、保険会社に連絡を取りましたところ、

・証拠を集めるのは、依頼人の役目である
・塗料の鑑定は、弁護士費用特約では対象外となるため自費となる
・今ある証拠の中で進めるしかない

との話でしたので、塗料鑑定は見送ることにしました。

決定的な証拠になる訳ではないですし、市販品の可能性も捨て切れませんので、裁判には影響しないと思います。