うつ病それでも生きていく

うつ病歴11年になります トーシツも併発してます

一歩を踏み出す勇気という話

平日の朝、起きられなくなって、仕事に行けなくなって、1週間、2週間と、休みが続いて、、、

1か月くらい経過してしまい、ある日、耳鼻咽喉科に通院したときに、元嫁が、うつ病に関する本を古本屋さんで探して来てくれて。

1度、家の近くにあるメンタルクリニックに電話を入れたら、予約を入れられなかったんです。

もう、1軒、電話をするだけでも、しんどい時で。。。

結果的に、その時に、別のクリニックに電話していれば、もう少し、違った経過を辿ったのかも知れません。。。

結局、会社を休むために、病院の診断書が必要だったので、ドクターショッピング、することになりました。

休んでから4か月後に、今のクリニックに診察に行って、うつ状態の診断が出たんです。

話は早くって、診断書も貰って、傷病手当金の書類をすぐに書いてくれたり、あ~、もっと早くに来てればって思いました。

 

誰にも、自分の体や気持ちのことを理解して貰えないし、もちろん、代わっても貰えないので、自分でやるしかないんです。

年金の手続きだって、それこそ、死に物狂いで、自分一人でやりました。

年金機構は、相手が病人だからって、容赦はしないです。

審査があるから、厳しい態度で臨んできます。

でも、やるしかないんです。

 

それには、まず自分で自分のことを、理解しないとダメなんです。

だから、怖がらずに、一歩を踏み出して欲しいです😊